前へ
次へ

美容整形で人生が変わった私の体験

私は20歳の頃に、目の幅を広げるとともに、まぶたを二重にする美容整形手術を受けました。子供の頃から、一重まぶたの小さな目がコンプレックスでした。親や友達からもブサイクとからかわれてきた過去のトラウマから、まともに人と会話することもできず、恋愛とも無縁な生活を送っていました。そんな過去を断ち切り、前向きに人生を楽しみたいと感じ、20歳になったのを機に思い切って美容整形を決意したのです。最初は私も、美容整形に対する偏見や恐怖を持っていました。しかし、ネットで評判の良い病院を徹底的に調べた結果、幸い信頼できる先生と巡り合うことができました。その先生のお話を伺ったことで、美容整形に対する後ろめたさを自分なりに解消し、納得できる形で施術してもらうことができました。美容整形を受けた感想は、本当にやって良かったと思っています。自分に自信が持てるようになったことで、思考も前向きになり、新しい人との出会いも増えました。

Page Top